たびびとの木に入会したら何するの?

土にさわり、ろくろを回し、やがて自分のイメージした形にしていく・・・
『土の塊』から一つの『器』を作り上げる陶芸は、自分自身と向き合える
貴重な時間を得られるとして、幅広い世代に人気の生涯学習です。

会員さん方がたびびとの木に通う理由は様々です。「自分のイメージした食器を作って、実際に使いたい」という方もいれば、「土に触るだけでストレス解消になる」という方も。

また、陶芸教室では『どんな講師に習うか』が重要です。
たびびとの木の講師は全員が美術大学出身で個展やグループ展の経験があり、講師歴15年のベテランです。初めて陶芸にチャレンジする方から経験者まで、個人に合わせた指導をしていきますのでどうぞご安心下さい。

教室では各クラスには初心者からベテランの方までが混在して個々に作陶していますので、個人指導ではありますが、お互いの作品を見て刺激を受けることが出来ます。

たびびとの木に入会したら、何をするの?

まずは教室のご案内。
備品や設備、窯の焼成予定など、必要なことをひととおりご案内致します。

最初は土練りから!
なかなか上手く行かない?!大丈夫です。少しずつ練習していきましょう。

初心者さんはまずは『手びねり』で作ってみましょう。
必要な道具はすべて教室に揃っています。
持ってくる物はエプロンだけ。

いつかはチャレンジしたい電動ロクロ!
本格的に陶芸をやりたければ、電動ロクロをマスターしたいですね。
作品の完成度も上がります。

絵付けや薬掛けもご自身で行います。
苦手意識を持たれがちな絵付けですが、筆を使ってスッと線を描くだけでも楽しいものです。

焼き上がりを見るのは毎回楽しみであり、ちょっと不安でもあります。
イメージ通りの作品に仕上がるよう講師がサポートさせて頂きます。

まずは1日体験がおススメです。当日入会の方は体験料金キャッシュバック!

トウゲイコウボウ タビビトノキ |ページ先頭へ